【風水・動物】♪ラッキーモチーフ・蝶&ウサギで運気アップ♪




風水で、蝶は「生まれ変わり」の象徴とされています。「美」や「喜び」を象徴する動物であり、おめでたい席でもよく使われるモチーフです。あのグロテスクなイモ虫が、こんな美しい姿に成長するんだと勇気づけられる存在でもあります。美しくなりたい!キレイになってチャンスをつかみたい!そんな女性におすすめです。

不死蝶

luba-skywings3蝶は、風水のみならず宗教の世界でもよく出てくるモチーフ。キリスト教では、蝶は「復活」を意味する動物で、「不死」の象徴です。まさに、不死鳥ならぬ不死「蝶」というわけですね。おなじみの仏教では、蝶は「輪廻転生」=生まれ変わりを象徴する動物です。これは、さきほどの風水の解釈とも似ていますよね。今までの自分を脱ぎ捨てて、新しい自分になる。非常にポジティブな願望を感じ取ることができます。インディアンの伝承では、「蝶に願い事を唱えると、神様に伝えてもらえる」という言い伝えがあるのだそうです。つまり、「蝶=神の使い」と考えているわけですね。日本では、古くから婚礼の衣裳にも使われてきたモチーフです。なぜかというと、蝶=丁(「安定する」)蝶=長(「秀でる」)という縁起の良い言葉に掛けて解釈されていたから。不死・不滅の象徴でもあるので、永遠の愛を誓う結婚の儀にはピッタリのモチーフです。

アゲハ蝶

09-9-16-b-05特にアゲハ蝶は幸運の予兆らしいです。「ビジネス面でよい知らせがくる」というものや「とにかく幸運がやってくる」とかよいものばっかりでうれしくなります。また蝶はさなぎから孵化するので「変容」を意味し、「飛躍」への予兆でもあるそうです。
部屋の中に蝶が飛び込んできたときは、新しい恋人との出逢いが暗示されていると言われています。風水では、蝶は美や喜びを意味するようです。美しく生まれ変わりたいと願う女性には、まさにうってつけのモチーフですね。

その他の開運動物

20150206115014c6aウサギは開運動物して有名です。ウサギといえば、ミッフィーちゃんにマイメロディ、ピーターラビットにアポロちゃん、メリーズウサギ…と、かわいい&ユニークなキャラクターがたくさん!風水では、ウサギは「木」の気を持つ動物。耳が大きい=情報を集める、というところから、「ウサギの置物は社交運を上昇させる」と言われています。「ウサギの置物は“縁”をつないでくれる」と言われていて、縁結びに効くラッキーアニマルということですね。

関連ツイート

まとめ

ちなみに、うさぎグッズをインテリアに取り入れるなら、部屋の中心から見て東の方角にレイアウトしましょう。ウサギもピンクも、恋愛運UPに効果があります。2つを組み合わせることで、その効果も倍増。きっと、ステキなご縁を運んできてくれるはずです。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い