【夢占い】戦争の夢の意味!戦争の夢ばかり見る真理とは

【夢占い】戦争の夢の意味!戦争の夢ばかり見る真理とは


戦争の夢の意味

これまで幾度となく繰り広げられてきた戦争。とても悲しい出来事ですね。そんな戦争の夢を見てしまうというのはいったいどのような意味があるのでしょうか?

 

自分のストレスの暗示

戦争の夢を見たとき、それは自分のストレスを暗示しているといわれています。不安や迷い…それらがイライラにもなってストレスが溜まっているようです。

 

特に戦争の夢を見た場合は、ストレスの原因となる場所を戦場のように感じているという暗示です。職場であったり学校であったり…自分のストレスとなっている場所はどこかしっかりと把握することから始めましょう。

 

葛藤の表れ

戦争の夢を見たとき、感情と理性で揺れ動いて葛藤していることを暗示しています。

 

自分の理想と、社会の現実の違いや様々な変化、それらに対する葛藤が現れたときに戦争の夢を見るのだといわれています。特に10代後半から20代前半の、社会を知り始めた若者が多く見る夢だといわれています。

 

夢の内容別の様々な意味

戦争の夢を見たとき、そのときの状況によっても様々な意味を持つとされています。

 

戦争の夢のシチュエーションごとにどのような意味を持つのか確認してみましょう!

 

空襲の夢

戦争の夢の中で空襲が起こっており、自分の目の前で空襲が始まったとき。これは悪い夢であるといわれています。

 

空襲の夢はあらゆることに対してヤル気を失ってしまうと言う暗示。空襲は避けることの出来ないものです、それに何も出来ないことに直面し、身動きが取れないでいます。

 

避難する夢

戦争が起こり、それから逃げて避難している夢を見た場合、それはあなたに休息が必要という暗示です。

 

中でも、ひたすら必死に逃げている夢の場合はあなたが何かに追われていることを暗示し、可能ならば早急に休息が必要です。

 

死ぬ夢

夢の中で戦争が起こり、それが原因で自分が死んでしまった場合、それは自分の人生の転機や生まれ変わりを意味します。

 

今までの自分から新しい自分に変わるには良いタイミング、何か新しいことを始めると良いかもしれません。

 

捕虜になる夢

夢の中の戦争で自分が捕虜になりつかまってしまった場合、それはあなたに危険が迫っていることを暗示しているといわれています。

 

危機であったり、あなたが何かの被害が及ぶ可能性があります。身の回りに注意する必要があります。

 

戦場に行く夢

戦争の夢を見て、自分が戦地に行く夢を見た場合は、自分の強い覚悟と意思が現れたもの。

 

この先辛いことや苦しいことが起きるけれど、強い意志でそれを乗り越えられることを暗示しています。

 

終戦の夢

戦争が終わる夢を見たときは、あなたのトラブルや問題が解決するという意味が含まれているといわれています。

 

終戦を告げられたとき、誰かがあなたにそれを伝えてきたときは、あなたの問題を誰かが解決してくれるという暗示も含まれています。

 

戦争の夢で自分の心を知ろう

戦争は辛く悲しいことばかり生みます。とても悲しい戦争ですが、夢で見た場合は全てが悪い夢というわけではありません。

 

あなたの心の葛藤や悩みを映し出してくれたり、この先どうなるかを示してくれます。戦争の夢を見たときは、その夢の内容と意味を照らし合わせましょう!

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い