風水を取り入れる上でやってはいけない事!




開運ブームにより、最近では多くの開運グッズや専門書もでてきているため、風水に興味を持ちたてでこのページを開いた方もいるでしょう。そんなあなたに是非知っておいてほしいこと、それは何気なく置いてある家具などが風水的には非常に良くない場合もあるということです。
今回はそういった開運にまつわる間違いについてみていきましょう。

一概には言えないのが風水

d7fe85d0e63f69c1fb955d19575b86c7_s
まず理解しておきたいのは、風水というのは間取りやその階数、建物そのものの場所など、あらゆる点が多次元的に絡み合って運を呼び込むものであるということです。
もちろん、清潔に保つだとかは共通して言えることなのですが、風水書によく書いてある方角や色彩についてや、置物などは一概に良い方向に働くとは限らないのです。

玄関に花を置いてはいけない

14026715260_1f4da90baf_k
綺麗だから風水的にも良いだろうといって玄関に花を置いている方も多いですが、これは非常に大きな間違いです。環境や年によっては福を呼び込む場合も無くはありませんが、基本的に花を玄関に置く行為は家の運を最凶にしてしまっているといっても過言ではありません。
どうしても玄関に花を置きたい方は専門の風水師に相談しましょう。

寝室に鏡を置いてはいけない

134938595_19b4e66e4d_o
基本的にに寝室の中に鏡があるのは、恋愛運に低下や、自信を喪失させてしまうなど、あまり良いことがないと言われています。
ワンルームや狭い間取りの家などではしょうがないので、鏡にカバーをかけるなどして、なるべく鏡にものが映らないようにすると良いでしょう。

ぬいぐるみの数には注意

ぬいぐるみ①
ぬいぐるみは少数であれば悪い気を吸い取ってくれる非常に頼もしい存在となるのですが、あまり数が多いと良い気まで一緒に吸い取られてしまって、せっかく良い運が舞い込んできてもぬいぐるみに取られてしまいます。
とはいえ、一度手にしたぬいぐるみはなかなか捨て難いでしょうから、なるべく増やさないように心がけるようにしましょう。

関連ツイート

まとめ

このように、大して普段意識しないようなものが風水的には良くないということがたくさんあります。
意識しすぎてしまうのも良くありませんが、少し頭の隅に置いておいて、模様替えや大掃除の時などにこれらの知識を役立ててみてはいかがでしょうか。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い