開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

夢に死体が現れたら、それにはどんな意味があるのか?


たまに見る夢で、死体が現れたらそれは驚くこと間違いありません。そして、この死体が自分だったら恐怖を覚えることでしょう。そこで、ここでは「死体の夢」について夢診断では、どういった意味合いを持っているのかについて確認していきます。また、誰の死体がどんな状態なのかによって意味が変わるので、一つずつ見ていきましょう。

その①:単に死体を見る…運気アップの兆しあり

13-1

人の死体や動物の死骸などが夢に出てきたら、それは夢占いでは吉夢として判断されています。死体は今までの自分との決別を表し、自分の死体を見たらそれは「再出発」の意味合いを持っています。そのほか、無くしたものを見つけたりと、今までの状況が好転する兆しがあります。

また、この死体は人だけでなく動物の死骸であっても同じことです。動物の死骸も人と同様に、今までの状況がいい方面へと進む暗示になっています。そのため、こうした死体や死骸を見たら、運気アップとして捉え「良い夢を見た」と思うと、悩みやトラブルの解決へとつながっていくことでしょう。

その②:死体が友人・知人だった…進展の予感

13-2

単に人の死体を見るのではなく、それが友達や知り合いだった場合も基本的には「吉夢」です。例えば、その友人とわだかまりがあれば、それが解決するかもしれません。また、単にあなたが問題を抱えているのであれば、協力者として助けてくれるでしょう。そのため、友人・知人の死体が現れる夢を見たら、その人との関係が良好になると言えます。

また、その死体が異性の場合は、新たな関係に発展する可能性があります。それは今まで友人関係だったものが、恋人関係になったりといった具合です。このように友人・知人の死体が夢に出たら、良いことが起こる暗示なのです。

その③:残酷な死体を見る…不吉な知らせ

13-3

続いて、その死体が残酷な形で放置されていた場合について見ていきます。これは状況にもよりますが、バラバラ切り裂かれていた場合は凶夢です。夢占いでは、その人に対して「不安感を募らせている」ことを暗示しています。そのため、その死体の人に本当の気持ちが伝わっていない場合に見ることがあります。

また、死体が暗い雰囲気の場所に放置されている場合も、凶夢である可能性が高いです。こちらは、死体の人が何らかの病気に合っていたり、その人が原因でトラブルに巻き込まれることを暗示しているのです。そのため、残酷な死体や雰囲気が悪い場所に捨てられている死体は、悪い知らせを表しているかもしれません。

その④:死体現場に佇む夢…難題の訪れかも

13-4

誰かの死体現場にただただ佇むような夢を見たら、それはあなたの目の前に高い壁が現れることを暗示しています。夢診断では、死体現場に佇む様子は、「死をもってしか解決できない」と精神的に追いこまれていることを意味することがあります。そのため、相当に難しい問題を抱えると診断できます。

こうした夢を見た場合は、精神的に落ち着きを取り戻すためにゆっくりと私生活を過ごすと良いかもしれません。その結果、問題の原因などを見つめ直したり、取り組む体力を取り戻すことができるようになるかもしれないでしょう。そのため、死体現場に佇む光景が夢に出たら、ゆっくりと過ごすようにすると事態が好転するかもしれません。

ツイッターの声

終わりに

夢に死体が出てくると縁起が良くありませんが、内容次第では吉夢になるかもしれません。しかし、ものによっては悪い夢になるかもしれないので注意をしましょう。