【開運】引き寄せの法則をより効果的にするには?




何度も記事としても取り上げて来ましたし、「引き寄せの法則」は、今や誰もが一度は見たり聞いたりしたことがあるほど有名になりました。しかしながら簡単という触れ込みで実践してみても何だかうまくいかない、効果あるのかどうか分からない…それで困ってしまった方も多いのではないでしょうか。より引き寄せの法則を効果的にする方法についてまとめました。

潜在意識・完了形でイメージすること

suteki-今まで引き寄せの法則を実践してみて、効果を実感できる時とできない時があった方も多いと思います。そんな方は自分の「潜在意識」ではどう思っているのか、ということを把握しましょう。潜在意識で思っていることとイメージする姿に矛盾があると、上手くいきません。自分の潜在意識に耳を傾けて、そこからポジティブにイメージするようにしましょう。
成功した時の自分をイメージする……これは「現在形」もしくは「現在完了形」にすることが大切です。つまりすでに成功を手にしている、成功を手にしたという前提でイメージする必要があります。必ず現在形や現在完了形でイメージするようにしましょう。また、イメージはできるだけ具体的に描くことが大切です。例えば「仕事で成功した」だけではなく、「どのような仕事で」「どのような働きをして」など、具体的にイメージするようにしましょう。

集中する

W580Q100_shutterstock_289040627引き寄せの法則とは、私たちのたくさんの望みの中から特に自分にとって大切なものを選び、成功した時のことをイメージすることでそれが現実化するという法則です。「大切なことがたくさんあった」「どれにしようか迷ってしまった」等の理由で複数の望みをイメージし、結果として引き寄せの法則の効果を感じることができなかった方は、一つのイメージに集中するようにしましょう。
引き寄せの法則を実践中であることをふと思い出してそういえばまだ効果が出ていない……そんな時だけ慌ててイメージし、またすぐに忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか。叶えたい望みがあるなら、とにかく何度も繰り返しイメージすることが大切です。忙しい毎日の生活の中ではなかなか時間が取れないかもしれませんが、まずは朝起きた時と夜寝る前の習慣にしてしまいましょう。

感謝すること

150305_kansya引き寄せの法則をより効果的にするためには、私たち自身がいわゆる「引き寄せ体質」になることも大切です。私たち自身が不平不満ばかりを発してしまっていると、法則に従って不平不満に感じるようなことが引き寄せられてしまいます。何か嫌なことやイライラすることが起こった時は、まずは不平不満を口に出すことをグッと押さえて少しでも感謝できることに感謝の意を表してみましょう。考え方は合っているけれど方法が間違っていた、方法は合っていたけれど考え方が間違っていたという方は、これらのステップで引き寄せの法則を効果的に行なってください。

関連ツイート

まとめ

引き寄せの法則を実践するには特別なテキストもツールも必要ありませんが、やはり「コツ」が存在します。感謝することでプラスの強い運気を発し、同じくらい強い運気を引き寄せる「引き寄せ体質」になりましょう。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い