【対人運】あなたはなっていませんか?ネガティブ思考が強すぎる「こじらせオンナ」とは




物事を無意識にネガティブに捉えてしまったり、自分はつねにダメだったり劣っていると考えてしまう「こじらせオンナ」になっていませんか?
日々ネガティブなことばかりを言葉にしていると表情は曇り、顔相が悪くなりその人から発せられるオーラに負の力が宿ってしまいます。
このような人は運気をどんどん下げてしまい、負のスパイラルにおちいってしまいます。
このような不運な女性にならないために今回はネガティブ思考の「こじらせオンナ」について解説したいと思います。
普段の何気ない一言や行動で「こじらせオンナ」だと他人に思われているかもしれませんので、今回参考にして反面教師にすると良いですよ。

「こじらせ」イコール「軽い依存」

e6f9c812799e3e6d40898cb04a210f69_s ネガティブなことを「こじらせ」ているということはネガティブな反応をすることに「軽く依存」していると言えます。
たとえば休みに街に出かけて人にぶつかったり目当ての店が臨時休業だったりとついてないことが重なると、「これはもう出かけるなってことね」とつぶやいてしまうようなことです。
自分が出かけたかったからそうしただけなのに、ちょっと不運が続くともう「だめだ」となってしまう典型的な「こじらせオンナ」の特徴だと言えます。

ネガティブが人よりも深くて長い

  50de11ff73013bea7f52d16d01207ba9_s 「こじらせオンナ」の悪いところは、ネガティブな感情が人よりも深くて長いところです。
仕事や人付き合いで悩んでしまいネガティブな感情になることはどんな人でもありますが、「こじらせオンナ」は普通の人から見たら「そんなに悩む必要がないのに」と思ってしまうことをずっと引きずってしまうのが特徴です。
自分をわざわざ卑下して人から「そんなこと無いよ」と言ってもらいたい魂胆が見え見えの、対人運を下げてしまう性格なのです。

対人運がどんどん下がる「こじらせオンナ」

  1e7c82e3384d57cbd3b5cf7d2007482f_s 「こじらせオンナ」がいつも頭の中で繰り返す言葉が「私なんて」です。
すごいおしゃれだと思っていた洋服屋に入ってみたいけど「私なんて」、こんなヘアースタイルにイメチェンしてみたいんだけど「私なんて」、と言ったように自分の可能性をどんどんつぶしてしまっているのです。
このような考えが続くと人付き合いがどんどん下手になっていき、良い出会いなどもなくなってしまうというよりネガティブな方向に落ちる可能性があるのです。

「自分は自分」という考えを強く持つこと

2e839466bd8afed75525957eefdeb103_s このような「こじらせオンナ」にならないために「自分は自分」という気持ちを強く持つようにしたいですね。
「他人は関係ない、自分は自分がやりたいと思ったことをやる」と考えやりたいことを貫き通すようにしましょう。
また「あの行きたいけど行けなかったおしゃれな洋服屋や美容院で働く店員もネガティブになるときはあるんだ」と考え、ネガティブになるだけ損をしていると考えるようにして毎日を過ごすと良いですよ。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  ネガティブな感情を「こじらせる」ことは楽なのです。全てを敬遠していればいいだけですから。でもそれを打破しないと良い運気や人生が訪れてくれませんよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い