【対人運】現代のママ友はSNSも要注意!ママ友に陰で嫌われる対人運急落のSNS投稿とは




近年よく「ママ友」と言われ公園でのやりとりや女子会など様々なママ同士のコミュニティーの事をよく耳にしますが、このような母親の集い的な物は大昔から存在していたのです。昔も同じようにやりとりがあったママ友のつながりですが、昔に無くて現代にあるものと言えばSNSの存在です。
このSNSの投稿で自分のママ友の機嫌を損ねたり嫌な思いをさせたりすると関係が悪化してしまい大変なことになります。
こんな人間関係に悩むのであればSNSなんてやらない方が良いと思うのも事実ですが、やはりママ友以外の付き合いなどもありますのでやめられない場合も多いですよね。
今回はママ友内で嫌われてしまわない対策として、ママ友が嫌うSNSの投稿内容について解説したいと思います。

かわいい子供の画像や動画ばかりをアップしてしまう

cd582610d8d0f9de4d939b933872eb77_s 自分の子供のかわいい動画や画像ばかりをアップしているSNSもママ友の間ではあまり良くは思われません。
ママ友会などでいつも顔を合わせている他人の子供ばかりをアップさせられると「もっと他の話題はないのかしら」と思われてしまうかもしれませんよ。
子供のアルバム代わりにSNSを利用していると、閲覧者からはうんざりされてしまう可能性がありますので注意が必要です。

夫の悪口を投稿してしまう事

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s 夫への不満のはけ口としてSNSを利用してしまう人は注意が必要です。
まずやたらとネガティブなことをSNSに投稿してしまうと閲覧者は「この人は構ってほしいんだ」と思ってしまい「かまってちゃん」扱いを受けてしまいます。
またこのような不満をSNSに投稿しているのを見たママ友は「SNSなんかに頼って私たちのコミュニティーなんて必要ないのでは」と思ってしまいますので注意が必要です。

旦那との仲良し2ショット投稿

0851d07ca105541de11523aab327d572_s  旦那とラブラブで「いつまでも仲良し」的な投稿もママ友に見られると引かれてしまいますので注意が必要です。
ママ友のコミュニティーでは常に旦那や家庭の悪口を言うところなのに、SNS上でこのようなラブラブな画像を見せられるとママ友の間では「この人は裏表が激しい」という印象になってしまい、信用を失うので注意が必要です。
また旦那との関係がうまく行っていないママ友の嫉妬心をあおる事にもなりかねませんので、控えめな投稿にしたいですね。

自分のファッションコーディネートの投稿

  e2f0cbbbbe3d1cf341fa6d20f3b31406_s 自分のお出かけファッションを全身鏡に映した投稿を主婦の間でもよく見かけますが、このような自分のコーディネートを発表する投稿もママ友の間では嫌われてしまいます。
このような投稿をしている人はきっとママ友の間では「この人何様のつもり?」「ママタレントにでもなった気分なのかしら」みたいな噂話を立てられているかもしれませんよ。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  ママ友は良い関係であれば、本当に困ったときに助けてくれる心強い存在です。良好なママ友関係を保つために、SNSの投稿にも気を使うようにしたいですね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い