【開運】「チャクラ」って聞いたことがあるけど一体何?良い気を取り入れるために重要な人間の「チャクラ」について




人間が良い運気を取り入れるために体内の気の流れを良くすることが重要だと言われており、「オーラ」や「チャクラ」と言った言葉が使われているのは皆さん聞いたことがあるかと思います。
オーラはいわゆる自分から放たれている気の事で自分の性格や運気、健康状態などで形や色が変わったりするものです。
一方体内に流れる気に関する「チャクラ」については皆さん良く分っていない人が多いのではないでしょうか?
今回はそんな疑問点の多い「チャクラ」について開設したいと思いますので参考にしてみてください。

チャクラとは身体の中心を流れる気のスポットなのです

77fdc66f619d5cbd0492af5e90e45f8c_s 「チャクラ」とは人の生命力や健康状態、精神状態の働きをつかさどるエネルギーの出入り口の事で、サンスクリット語「車輪」という意味があります。
車輪という言葉が示す通り人間の活動を支えるエネルギーが回る場所を意味しており、身体の中心に7か所あると言われています。こ
の身体にある7か所のチャクラから良い気を取り込むことで運気が活性化され開運効果につながると言われています。

身体の中心を走る7か所のチャクラ

30b24c80c8b072d850d3ba4389e12730_s 「チャクラ」という気を取り込む主要な場所は身体の中心に7か所あると言われており、「頭頂部」「眉間の少し上」「首の中心」「胸の中心」「おへその上」「おへその下」「生殖器と肛門の間」があります。
ヨガや瞑想をするときにこのポイントを意識しながら行うと悪い気を浄化させ、良い気を取り込みやすいと言われています。
少し難しい表現ですが、これらのチャクラを「開かせる」イメージでヨガや瞑想を行うと良いでしょう。

上4か所のチャクラについて

  19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s 身体にある7か所のチャクラの中で、上にあるチャクラは頭頂部、眉間の上部、首の中心、胸の中心になりますが、夫々のチャクラにも役割があるのです。
頭頂部は冷静さや直感の能力を上げてくれる力があり、眉間の上部は物事を見る力や知恵を授けてくれます。
首の中心は自己表現力や判断力を高めてくれ、胸の間には愛情や信頼、感情を豊かにしてくれる力があると言われています。

下3か所のチャクラについて

  6829bf6e56e7deca4391666270184dbc_s 身体の下部分にあるチャクラは「おへその上」「おへその下(丹田)」「生殖器と肛門の間」の3か所になりますが、おへその上にあるチャクラには自信をつけ不安を取り除いてくれる力があると言われています。
おへその下、いわゆる丹田と言われる場所は情緒のバランスを整えてくれる力があり、生殖器と肛門の間のチャクラには生命力や情熱を上げてくれるパワーがあると言われています。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  それぞれのチャクラの意味を知ったら、瞑想やヨガをするときに自分に適したチャクラの場所を意識して行うとよいでしょう。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い