【仕事運・対人運】失敗をしても「なぜか憎めないヤツ」になろう!職場にいる対人運が高い失敗しても許されやすい人の特徴とは




仕事で同じ失敗をしてもすごい叱られる人となぜか憎まれずあまり怒られない人も存在します。職場には様々な人が働いているので全員に好かれるのは難しいかもしれませんが、この憎まれやすい人と憎まれにくい人の違いは何なのでしょうか。
できれば「憎まれにくい人」でいたほうが失敗を恐れることなく積極的にいろいろな仕事ができるので良いですよね。
今回はそんな職場でなぜか憎めない人、失敗しても許されやすい人の特徴について解説したいと思いますので参考にしてみて下さい。

何事にも全力。一生懸命な人

682ed209c5beb0f077c43eb4dc6131bc_s 社会人は冷静に考えるのでどんなに全力で一生懸命仕事に取り組んでいても、利益にならなければ意味がないと考えるのが普通かと思います。
ですが、一生懸命全力でやった人とそうでない人二人の人が同じ失敗をしてしまったとしたら、次のチャンスを与えられるのは一生懸命やった人の方です。
現実的に考えれば失敗は失敗なのですが、上司の心情的にはやはり一生懸命やっている人に頑張ってほしいと思うものなのです。

うるさいぐらい頼ってくる人

2b2c8b94ad48921f2a1e254a62a37ee4_s 周りの人も忙しいのは十分わかっているのですが、何度も質問したり頼ってくる部下っていますよね。
上司も何度も来る質問に対して「自分で調べることもできないのか」、「忙しいのにうるさい」と言ってくるかと思います。
ですがそんな部下が全く頼ってこなくなったり他の人に頼りだしたりすると寂しく感じたりするものなのです。
「うるさい」と言われながらも必死でコミュニケーションを取ろうとする部下は失敗をしても憎めない奴になる可能性が高いのです。

素直に感情を出せる人は憎まれない

  5d68bae0fc3bf0ee01ca55dda91feff0_s 失敗をしても冷静で表情を変えず、次の仕事に取り組むといった姿勢はかっこよく映るかもしれません。
その逆で失敗したら周りの誰が見てもわかるぐらい落ち込んで、そして気持ちが切り替わったら別人のようにやる気に満ちた顔になると言ったように感情の起伏をしっかりと表せる人の方が人間味があり憎まれにくいのです。
冷静すぎるのもあまりよくありませんので注意しましょう。

「スベる勇気」もとても大切です

  340362ff0b8ba586a8d709e25ab7ac25_s いつも人を笑わせようとしてくだらない事を言ってスベっている人っていますよね。
「自分はもっと知的に」「スベってしまうことなんて恥ずかしくてできない」と思う人も多いかもしれませんが、この「スベる勇気」はとても大事なのです。
普段の職場の会話で「この人のは話寒い!」なんてネタにされ、みずからピエロ役になることで職場の雰囲気は良くなり、失敗をしても強く責められることがなくなるのです。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  職場で失敗しても憎めない人になるのはいわば戦略の一つです。同じことをしていても憎まれやすい人になってしまうとその後の仕事や出世に大きく響いてきますよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い